ドラマ

スカーレット/動画/21話~19話/10月23日/pandora/Youtube/見逃し配信/再放送(月曜日)フル無料視聴

スカーレット/動画/20話19話/10月23日/pandora/Youtube/見逃し配信/再放送(月曜日)フル無料視聴/

 

2019年10月21日月曜日日8時からNHK総合で『連続テレビ小説 スカーレット「はじめまして信楽(しがらき)」』が放送されます

 

スカーレット21話~19話/10月23日/無料視聴見逃した方で全話フル無料視聴

は、下記記事になります

(全話無料視聴できます)

↓ ↓

 

 

スカーレット動画 21話
 

スカーレット/ 21話/動画/あらすじ

新聞社で試しに働き始めた喜美子(戸田恵梨香)。男ばかりの同僚に負けじと、勇ましい女性記者ちや子(水野美紀)の仕事ぶりに触発され、自分の将来を見つめ直して決断を….

番組内容

女中をしながら、新聞社でも試しに働き始めた喜美子(戸田恵梨香)。職場の清掃や、お茶出しが主な仕事だ。男ばかりの同僚に負けじと、勇ましい女性記者ちや子(水野美紀)の仕事ぶりに喜美子は圧倒される。荒木荘に戻ると、役者志望の住人・雄太郎(木本武宏)の映画出演が決まったニュース。「お金よりも夢が大事」という雄太郎の言葉と、深夜まで働きづめのちや子に触発され、喜美子は将来を見つめ直す。深夜まで考えていると…

 


 

スカーレット/ 19話/動画/あらすじ

喜美子への引き抜きの話

ちや子さん(水野美紀)の職場から、まさかの喜美子(戸田恵梨香)への引き抜きの話!雄太郎さん(木本武宏)が歌ってるのがインパクト強すぎて、頭に入って来づらかったかもしれないですね。あれは笑いましたわ。

ちや子さんが忙しいのは職場の人に引き抜きがあったから、その分の仕事までしなくてはならなくなったため。そのエピソードがあってからの喜美子に引き抜きの話なんですよね。

さあどうするって話だけど、とにかく給料が今の5倍出すってトコロじゃないでしょうか。

今の職場で学ぶことは沢山あるし、住人もいい人達。

だけど背に腹は代えられない!喜美子は家族のためにも少しでも稼がなくちゃならないんですからね。

住む場所もまかないもついているとはいっても、もらえるのが大卒の初任給の6分の1ってのはあまりにも安すぎますもんね。

ちや子さんは喜美子の引き抜きの話は賛成してくれる気がするんです。

職場の環境が良くなるのはもちろんだけど、何よりもまず喜美子が貧乏なことを知っているし、それなのに給料が千円というのは安すぎるとも思ってるはず。忙しいから仕事ぶりも把握できてはいないだろうけど、しっかり頑張ってることも分かってくれてそうですから。

引き抜きがあって迷惑しているのも、喜美子は引き抜かれても誰かに仕事を押し付けることにもならないですし。

でも雇ってくれたさださん(羽野晶紀)への恩とここまで仕事を教えてくれた大久保さん(三林京子)への気持ちですかね。

喜美子(戸田恵梨香)は新聞記者のちや子(水野美紀)の職場から引き抜きのオファーを受ける。破格の条件に喜美子は即決。しかし相談した住人たちの意見が対立した末に….

番組内容

喜美子(戸田恵梨香)は新聞記者のちや子(水野美紀)の職場で女中としての細やかな働きぶりが認められ、引き抜きのオファーを受ける。5倍の給料を払うという破格の条件に喜美子は即決。しかし女中の先輩・大久保(三林京子)に言い出せず、悩む喜美子。住人たちに相談すると、意見が対立し、見かねた雄太郎(木本武宏)の提案で、喜美子は大久保に黙って、ちや子の職場で試し働きすることに。ところが訪れた職場では怒号が響き

 

スカーレット 第19話キャスト

 

戸田恵梨香,富田靖子,溝端淳平,水野美紀,羽野晶紀,三林京子,語り
中條誠子

スカーレット/19話 見逃し配信視聴者/ネタバレ

大坂に舞台を移し、戸田恵梨香さん演じる喜美子が就職した先は荒木荘というところで、そこで喜美子は女中になります。

しかし、ついてそうそうに元女中にダメ出しをされてしまい喜美子は信楽に帰るされることになってしまいます。でも喜美子は母から渡された10枚以上の実家への返信用のはがきと父の手拭いをみて女中として頑張ることを決意します。

本当に頑張り屋ですよね。家族の優しさも感じられるシーンです。

頑張ることを決めた喜美子は翌朝ダメ出しをした元女中に頭を下げ働かしてくれと頼みます。

喜美子が元女中に言った言葉が「草間流柔道は相手を敬うことから始めます。」元女中は何の事だか面喰いますが、喜美子の心意気は伝わったようで働くことを認めてくれます。

元女中も嫌な人かと思いましたが人情味のある実はいい人なんでしょう。

女中として働き2週間たったころ北村一輝さん演じる喜美子の父親常治が喜美子に電話をかけます。

久しぶりに娘の声を聞いた常治は男泣きしてしまいます。

そして喜美子のもとに大島優子さん演じる照子からの手紙が届きその中には照子の笑顔の写真が入っていました。

喜美子は信楽を思い切なくなってしまいます。

戸田恵梨香さんの切なげな演技に喜美子の心情が感じられました。

大阪からの出演の水野美紀さん演じるちや子が信楽焼のかけらをみていい色だと見つめます。

この後の陶芸家となる伏線のように感じます

そして喜美子は初月給を手にしますが現実は厳しく大卒の6分の1の金額しかありませんでした。

そんな中、喜美子とちや子は荒木商事が主催する下着ショーを見学に行き、喜美子はちや子の新聞社により事務所の机の上に置かれた湯呑が気になり洗っています。

その姿を編集長が見ていました。

喜美子が最終的に陶芸家になることはドラマのスタートからわかってしまっていることなので、NHK連続テレビ小説で放送された、ドラマ「まんぷく」は最後カップラーメンを製造する前にダイネホンという商品を販売していましたよね。

また「半分、青い」では最後扇風機を開発する前に主人公が漫画家に一度なっています。

今回の「スカーレット」での女中役は以前までのドラマと同じくこういった部分に当てはまるのかなという風に見ています。

同じような番組構成ではありますが、連続テレビ小説が根強い人気を得ているのはこういった部分で多くの視聴者の心をつかんで離さないのでしょう。

14日からの放送では新しい出演者として水野美紀さんや羽野晶紀さん、それに溝端淳平さん登場しています。

第2週までしか本来の舞台であるはずの信楽での物語がなく、大阪に舞台を移しているので、喜美子が信楽に帰ることになってから物語も新たな展開を迎えるのでしょうから楽しみにしながら視聴したいです。

スカーレット/19話 動画みんなの感想

喜美子から初めての給料が届いて、もういてもたってもいられなくて家に飛ぶようにして帰ってきた常治。

しかし中身はたった1000円で、これには驚きがっくりしただろうと思います。

でも常治以上に肩を落としているのは喜美子で、喜美子はじつはちょっとでも給料が良ければちや子に口紅を買ってあげるつもりだったようです。

何とやさしい喜美子でしょうか。

自分のものを初給料で買おうと考えるのが普通だと思います。

それなのに、いつも仕事で疲れているちや子を元気付けるためのプレゼントをしようとしていたなんて、喜美子は良い子すぎます。

そんな喜美子に今の給料の5倍出すので、ちや子の事務所での仕事の話が舞い込んできました。

今の五倍と言うことは5000円です。

大卒がだいたい6000円なので、5000円もらえるとすごい金額だと思います。

いつでもお金のことを心配している喜美子なので、きっと荒木荘の仕事は辞めて、ちや子の事務所で働き出すのだと思います。

そうなると寂しい気がします。

せっかく無理を言って雇ってもらえた荒木荘の仕事です。

それに常治が必死で見つけてきてくれた仕事なので、そう簡単には辞めてほしくないのが本当のところですが、お給料がいい方に越したことはありません。

このころを喜美子はどうのぶ子につたえるのか、気になります。

気になると言えば、もう一人います。

荒木荘の近くにある喫茶店でなぜか雄太郎が歌を歌っていました。

しかもちょっと歌がうまい!

かれはいったい何を目指しているのでしょうか。

歌手なのか、それとも特に何も目指していないのか、本当に謎に包まれて人です。

雄太郎の詳細が全くわからないので、これからちょっとずつでもわかればいいなと思います。

下着ショーを見た喜美子は、「こんな世界もあるんだ!」とばかり、目を輝かせていました。

あんなキラキラした喜美子の表情は初めて見ました。

大阪へやって来て一月がたち、始めてもらった休日です。

働き過ぎの喜美子に、新たな仕事の話が舞い込んできたりするなど、また忙しくなりそうです。
これから喜美子がどういった道を選ぶのか。

中途半端なまま、女中の仕事はやめるのでしょうか。

のぶ子に「参りました」と言わせたかった喜美子ですが、このままではまだまだ「参りました」とはいってもらえません。

喜美子の決断が気になり、そして雄太郎のことも気になります。

これからも信楽で待つ家族のために、そして自分のためにも喜美子には頑張ってほしいです。

スカーレット第19話/動画10月21日まとめ

 

待ちに待ったお給料。

喜ぶ家族だけど、封筒の中に入っていたのは、千円札1枚。

大久保さんがいる間は、まだまだ半人前。

全額はもらえないという現実が厳しいです。

でも、貴美子が少ないお給料の中から、ちや子に口紅のひとつも買ってあげたかったというのに驚きました。

「元気ないときでも口紅塗るとえぇって。」という台詞から、てっきりお母ちゃんに買ってあげたいのかと思って聞いていたら。。

貴美ちゃん、そんなにちや子のこと近くに思ってるのかぁと意外でした。

でもここからぐんと貴美子とちや子の距離が縮まって
、一緒に新聞社に行ったり、下着ショーに行ったり、歌える喫茶に行ったり。

お母ちゃんやみんなにもらった大切なブラウスとスカートに合う靴がないと、着替えようとする貴美子に、

「ペン立てと無料コーヒー券のお礼や」と言って、靴を貸してくれるシーンがとてもよかったです。
このふたりの関係。程よい距離で、とっても心地いいなぁ〜。
新聞社のシーンも楽しくて、

貴美子がつい「ゴミが…」と言って拾おうとするのを、「ゴミやない!」と突っ込むところは笑ってしまいました。

どこに行っても、女中さん目線になってしまうんですね〜。
編集長に信楽のかけらを見てもらうときも、
机の上の湯のみの汚れのほうが気になって、「洗っていいですか?」になっちゃう貴美ちゃんに、
「俺のも」「あ、私も…」とみんなが湯のみを差し出すのが面白かったです。

水野美紀さん、眼鏡も似合うし、ほんと年齢不詳でその役になっちゃう、素敵な女優さんですね。
下着ショーでは、メイク中のモデルさんや、ショーを観る貴美ちゃんの瞳がキラキラしていて、
この経験も、焼きものの世界に繋がるのかなぁと楽しみです。

貴美子のお休みは盛りだくさん。

歌える喫茶「さえずり」では、なんと雄太郎さんが登場!
何を言われても真顔で歌い続ける雄太郎と、
引き抜きの話が混ざり合って、続きがとっても気になる展開でした。

貴美ちゃん、新聞社のお片付けなら、お給料今の5倍出すって、どうするんだろう。。

どっちもするのは無理だし、大久保さんとまたバトルがありそうですね。

でも、予告で大久保さんが「にゃ!」とふざけてるシーンもあり、かわいかったです。

貴美子のがんばりをいちばん認めてくれてるのは、大久保さんだと思うけど、素直に褒めてはくれなさそうだし。。ふたりの心が繋がるエピソードを楽しみにしています。

来週も、お父ちゃんが貴美子のお給料の前借りにやってきたり、信楽では照子と信作に、何か進展がありそうで盛りだくさんですね。

1日の終わりに観ると、疲れたこころがホッとするので、これからも楽しみにしています。

スカーレット動画/19話無料10月21日 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)で見れない時

下記に

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

スカーレット動画 21話