バラエティ倉庫

さんまの東大方程式/2019/動画/見逃した配信/再放送/10月19日無料視聴/

土曜プレミアム/さんまの東大方程式/2019動画見逃した配信/再放送/10月19日無料視聴/

 

2019年10月19日21時からフジテレビで『土曜プレミアム・さんまの東大方程式 芸術の秋に東京藝大生が大集合SP!』が放送されます

 

さんまの東大方程式/2019/動画/見逃し配信/10月19日無料視聴/再放送
のつきましては

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

土曜プレミアム・さんまの東大方程式/2019/動画/見逃し配信/10月19日無料視聴/再放送

 

土曜プレミアム・さんまの東大方程式/2019/動画/見逃し配信/10月19日無料視聴/再放送
/番組内容

 

“日本一のお笑い偏差値”を誇る天才・明石家さんまが“日本一の頭脳”をもつ天才東大生たちと大爆笑トークを繰り広げるバラエティー番組の第8弾。2016年の初回放送以来、個性的なスター東大生を次々と発掘してきたこの番組。今回は日本最高峰の芸術大学である、東京藝術大学の学生たちがスタジオに参戦!東大生と共に予測不能な珍トークを繰り広げていく。また、さんまや東大生もビックリ仰天の特技が次々と披露され、謎多き東京藝大の実態が次第に明らかに!笑いと驚きがてんこ盛りの2時間40分をお届けする。

 

土曜プレミアム・さんまの東大方程式 キャスト

 

MC
明石家さんま 

アナウンサー
永島優美(フジテレビアナウンサー) 

ゲスト
新木優子  菊地亜美  陣内智則  高橋茂雄(サバンナ)  蛍原徹(雨上がり決死隊)  東京大学の学生  東京藝術大学の学生

 

さんまの東大方程式/2019/動画/見逃し配信/10月19日無料視聴/再放送
ストーリー性

まずこのシリーズは基本的に面白いシリーズなので単純に楽しみです。毎回頭はいいんだろうけどかなり個性的な東大生たちと、学力はおそらく低いであろう明石さんまさんとのやり取りが面白いです。

さんまさんは頭と口の回転が速いので、毛交東大生たちと渡り合えているのがすごいなあと思います。
番組紹介を見てみると今回は東京藝術大生が参戦SPとありましたが、どんな辛みが繰り広げられるのか楽しみです。

さんまさんは芸術関係には疎そうなイメージを持っているんですけどどうなるんでしょうか。

東大生は東大生で頭がよすぎるが故の予測不能さが今までのシリーズではありましたが、番組詳細を読んでみるとどうやら東京芸大生たちも東大生とは違うベクトルで予測できない人タッチっぽいので面白そうだなあと思いました。

それに東大生だけでなく東京芸術大学の学生ってどんなことを普段しているのか気になります。

おそらく大筋は一般的な大学とそう変わらないんじゃないかなあとは思いますが、それぞれ日本のトップの大学ですし、何か特別なことをしているのかきになります。

もしくは大学が特別なことをしているんじゃなくて、彼らの学習の方法が特別なのか、両方なのかそういったことを少し知れるのもこの番組の面白いところだと思っています。

それから番組紹介を見ていくと「米津玄師と共演したオネエ系打楽器奏者!」とありました。

気になるところがありすぎる一文です。まず米津玄師さんは着にあるアーティストですし、それにオネエ系打楽器奏者とはいったいどういうことなのか、何をするのかは想像できるんですけど全く予想ができないので面白そうです。

ほかにも「明石家さんまアートに本気挑戦!」ともありましたが、基本的にさんまさんはアートとか音楽とかそういったものとメディアではふれあっていない印象なのでどうなるのか気になります。

いったいどんなものが出来上がるのか、ヘタウマ、無難、すごい巧いといったパターンが思いつきましたが、果たしてさんまさんはどのタイプなのか気になります。

それから今回は番組内容にはありませんでしたが、東大生がコミュニケーション能力を図られるような企画はあるのか気になっています。

確か以前の放送では女性と付き合ったことのない東大生が合コンをしているというものがありましたが、頭の良さに反比例するかのようなコミュニケーション能力の低さが面白かったので、そういったものもあればなあと思っています。
 

さんまの東大方程式/2019/動画/見逃し配信/10月19日無料視聴/再放送
視聴者の感想

今回は東大生ではなくて、芸術の秋に因んで東京芸大生とさんまのからみなので、いつもの違った場面がみられるを楽しみにしています。

東京芸大に合格するのは容易なことではないので、合格する為にやった事はどんな事なのか、幼少期は英才教育を受けていたのか、元々あんまり練習もせずに出来てしまったのかなど、気になるのでそういったトークがあれば面白そうです。

東京芸大生の家庭環境はどうだったのかも興味があります。

元々芸術に触れる環境があったのでスムーズに成長したのか、環境はなかったけど子供に才能があると親が気づいて、才能をのばす教育をしてきたのか、などのトークがあれば聞いてみたいです。

絶対音感を持っている学生のトークもあれば聞いてみたいです。

全ての音が音楽として聞こえてしまい不協和音が鳴り響いて、生活に支障をきたす事があると聞くけれど、何か生活に支障があって困ったエピソードなどもあれば知りたいです。

東京芸大生にも、東大生の大津君のような個性的なキャラクターがいるのか楽しみです。
さんまが東大生にしっくりくる愛称をつけていたけど、今回はどんな愛称が飛び出すのかも楽しみです。

米津玄師と共演したオネエ系打楽器奏者が、どんなビジュアルでどんな学生生活を送っているのか気になります。

米津玄師と共演するに至った経緯についても語られる事を期待しています。

デッサン日本一が描く圧巻の作品もみてみたいです。絵画の事は全然分からないので、どんな工程で作品を生み出すのか、変わった道具を使って絵を描くのか知りたいです。

さんまがアートに本気挑戦も楽しみです。絵心があるとは思えないさんまが、どんな作品を仕上げるのか興味があります。

東京芸大生に指導をうけながら描くとしたら、最初の頃より上達すると思うので、ビフォーアフターがあっても面白いだろうな。と思います。

今回の放送にも大津君が出演するので楽しみにしています。

ソプラノ歌手と夢の共演をするけど、あの大津くんがどんな歌声で歌うのか楽しみにしています。

練習風景もあると楽しそうです。

音楽は素人の大津くんがどんどん成長して、共演する頃には上手くなっていると期待して視聴したいです。

個性的なキャラクターの学生も楽しみですが、東京芸大は未知の世界なので、どんな風に学生生活を送っているのか普通の学生の姿もみてみたいです。

講義はどんなものがあるのか、時間割などもみられるといいな。と思っています。

大学以外の練習時間や絵画などの制作日数などについても知りたいです。

今回の放送でも、さんまのてんぽのいいトークが繰り広げられるのを楽しみにしています。

さんまの東大方程式/2019/動画/見逃し配信/10月19日無料視聴/再放送
視聴者ネタバレ

毎回放送されるのを楽しみにしている大好きな番組です。

今22歳で同年代の人たちが出ているので様々な人がいることを再確認させられます。

関西の田舎に住んでいるので、憧れの東京、東大について知ることができるので勉強にもなります。

私は短大を卒業して今は会社員として働いているので、4年制大学や大学院に進学した人についても興味があります。様々な学部や勉強の仕方についてもお話しされているので子どもに携わる仕事をしている私にとって子どもへの対応、援助について勉強になる部分がたくさんあります。

また、将来的に子どもがほしいと思っているので子どもが生まれた時にはこの番組でお話しされていた子どもの頃の勉強法などを取り入れていきたいとおもいます。ゲームや遊びの中から成長に合わせて脳を鍛え、自然と身につく勉強法などたくさん紹介されているのも魅力です。

さらに現役の東大生が書いた書籍などの紹介もあり、趣味が読書の私にはとても魅力的です。

今までの放送の中でもたくさん本が紹介されており読んでみたいと思う本がたくさんありました。

また、ゲストもとても豪華で今をトキメク芸能人の方が出演されているのも魅力的です。

さんまさんと東大生、ゲストの方の掛け合いもテンポ良くて見ていて飽きません。

関西人の私も一緒に突っ込みたくなるようなやりとりが面白くて大好きです。

東大生の方の個性的な趣味や性格も存分に引き出されていると思います。

個性的な趣味や性格にスポットを当てて密着取材しているのも楽しみの一つです。

同年代として気になる恋愛のお話しも盛り込まれているのも見たくなるポイントです。

東大生ならではの恋愛話もありなるほどと思うことも多々ありました。

恋愛経験0の方や恋愛に興味がない方、男女で恋愛の感じ方、恋愛についての考え方の違いもあり、集中して見てしまいます。

考え方の違いや勉強、趣味への熱意など似ているところや違うところがたくさん見つかります。
私の周りに東大生がいないので、違う世界観がありとても引き込まれていきます。

いろんな世界観、価値観の人が出演されている番組で芸能人ではなく一般の方が出ているので親近感も湧きやすいと思います。

今は一般の方が出演されている番組が少なくなったと感じるのでこれからもずっと大切にしていってほしいと思います。

これからもたくさんの東大生に出演していただき、これからの10代20代に楽しみといろんな世界観を伝えていただきたいと思います。
 
毎回MCのさんまさんが、東大生とトークを繰り広げる番組「土曜プレミアム・さんまの東大方程式」。

今回も、たくさんの東大生相手に、さんまさんが面白話に花を咲かせてくれます。

東大生は最近よくテレビなどに出演して、見ることが多いですが、この番組にはたくさんの東大生が出演し、トークで笑わせ驚かせてくれます。

ちょっと変わった方が多く、東大生の方にはあるある話も、一般的には驚くことが多く、そのギャップが面白くて毎回見ています。

MCはもちろん、誰もが知るお笑い怪獣こと、明石家さんまさんです。

一人でずっとしゃべっていても面白く、止まることのない勢いでずっとトークして、こちらが笑い疲れてしまうくらいです。

ゲストには、新木優子さん、菊地亜美さん、陣内智則さん、サバンナの高橋茂雄さんに雨上がり決死隊の蛍原徹さんです。

さんまさんからの無茶ぶりやトークに、芸人ではない新木優子さんや菊地亜美さんはついていけるのでしょうか?そこも見ものです。

東大生だけではなく、東京藝術大学の方も今回出演されるようで、いつもとちょっと違った番組になりそうで楽しみです。

東大生の方もかなり変わった方が多いですが、日本最高峰の藝術大学になるともっと個性的で他人とは違うものを追い求めている方が多そうで、番組がいつもよりも盛り上がりそうだと感じます。

謎多き藝術大学の実態が明らかになるようで、何だかゾクゾクしてきます。

そして、番組の名物キャラの大津くんが、今回はオーケストラと夢の共演をするようで、絶対に見逃せません。

この他にも、米津玄師さんと共演した天才打楽器奏者を見ることができたり、デッサン日本一が描くさんまさんの姿もあるなど、楽しみな企画目白押しです。

新たな新キャラ東大生が出てくる可能性もあり、かなり見ごたえがありそうです。

東大生の方は頭がいいので、普通の会話がメチャクチャ面白く、カタカナ用語も多くて、本当に天才なんだと毎回感じます。

予想不可能で、個性的なトークは、さんまさんでも太刀打ちできないことがたまにあり、さんまさんを困らせる東大生もいたりして、他では見られない困った顔のさんまさんを見ることができるのも、この番組の魅力です。

今回も笑いと驚きがギュッと詰まった2時間40分の番組「土曜プレミアム・さんまの東大方程式 東大生が認める天才!東京芸大生が参戦SP」。
次の東大生スターを発掘し、大笑いすること間違いなしの番組です!

さんまの東大方程式/2019/動画/見逃し配信/10月19日無料視聴/再放送
みんなの感想

東大王みたいな頭が良い人達が集まって行う番組は基本的にクイズ番組が多くて、私はそんなクイズ番組も好きだったりします。

けれどそんなクイズ番組は結構好き嫌いが激しいようで、妻は全く興味がなくて一緒に見られないことが多いです。
単純に東大の人が出ているクイズ番組の問題には難しいものが多い、ということも原因なのかもしれません。

この「さんまの東大方程式」という番組は、東大の人ばかりが出る番組ではあるもののクイズ番組ではありません。高学歴の人ばかりが出るクイズ要素が全くない番組というのも珍しくて、思うにこの番組くらいのものなのではないでしょうか。

あくまでタイトルに「東大」と付くだけであって、東京大学の人だけではなく他の大学の人の出る番組ではありますが、むしろ東京大学ばかりでは飽きてしまうというのも分かります。

今回の主役となるのはかなりコアでサブカルよりな人が多いとして知られている東京藝大生。

私は元々サブカルが好きで芸術系にも興味があったので、東京藝大生がそんなサブカル好きの人から見てもだいぶレベルの違う存在であるという話は聞き知っていました。

ただ実際に東京藝大生と縁がなかったというのも事実であり、東京藝大生がどんな存在であるのかを知られるトーク番組というのは嬉しいところでもあります。

番組情報からはどんな人達が出るのかというところはイマイチ分かりにくいところもありますが、テレビ受けしやすいような人達を集めてきたのか。それとも東京藝大生の学生は全員がテレビ受けするようなマニアックな人々なのか、というのも気になるところですね。

トークメインの番組ではあるし、だからこそクイズばかりをする番組とは一線を画していることは分かります。

ただ、今回出演するのは東京藝大生なので、芸大生らしいスキルや技術も色々見てみたいと思います。番組情報にもデッサンやソプラノ歌手、打楽器等の文言が奢っている為、ある程度のスキルは見させて貰えるのかなとわくわくしています。

個人的には歌系よりもイラストや絵画系が好きなので、デッサン等のコーナーが多いと嬉しいですね。

たぶんタレントも一緒に描いて比較したりするコーナーがありそうな気がします。

芸能人側のゲストに絵が上手な人がいるようには思えませんが、もしかして菊地亜美さんは実は絵が上手だったりするんでしょうか、と絶対に有り得なさそうなことを想像してみたり。

高橋茂雄さんとか陣内智則さんはNHKやネタのイメージから多少芸術に詳しいような印象があります。

さんまさんがどう芸能人とゲストとを絡めて面白いトークを繰り広げてくれるかが見ものですね。

個性的な人達が出て来て、明石家さんまがツッコミながらさばくと安心して見られる楽しい番組になるから期待しています。

個性的な東大生とともに今回は東京芸大生を番組に出すという事ですね。学業もとても優秀で、専門の技術のレベルもすさまじいことで知られる大学です。東京藝大生のなかから珍獣が発見されることを期待しています。

私にしてみればこの番組に出演する東大・東京藝大の学生さんがすることは一発芸に近いです。というか一発芸だと思って見ています。今回もうならせてくれる人が出てくると嬉しいです。

東京大学に在学する学生さんの数は28000人ほどいます。

東京藝大は少ないですがそれでも3300人ほどいます。

けっしてとんでもないマイノリティーと言うわけではありません。色眼鏡でみたり天才扱いは「ノリ」見たいなものだと思っています。

それでも面白い学生さんはいます。

出演している学生さんのうち何人かは視聴者の支持を受け、テレビで活躍する人も出てくると思います。

まだ世に出る前の姿が見られるかも知れないので楽しみにしています。

こざかしいだけの人、中身の感じられない人もそれほど私は見ていてたのしいです。

学生だから仕方がないし必ずそういう人は数多くいるもので、見ていると安心してしまうのです。

というか楽しみにしている部分も多いです。ちょっと安心したりもしますから。

東大は秀才は多いですが大人物が少ない印象があります、東京藝大は努力はしているのに世界的指揮者のざを他の偏差値の低い私大に奪われていたりします。

そういう隙のある部分も含め司会者の明石家さんまさんにころがされるチョロい姿を見たいです。

今の学生さんはバブル期などの学生とちがって学業に熱心だという印象があります。

そして素直で純朴、まじめ。

ただし当たって砕けろというような勇気はない。

これは色々なメディアで取り上げられた最近の学生さんにたいする私の印象です。印象通りかどうか興味があります。

どういう顔・どういう服装をしているかにもちょっと同様です。

日本人の顔が良い方向に変わってきている印象があり、顔面偏差値も上がっている感じがするのです。

東大とかも昔はガリ勉のイメージ通りの顔をしている人が結構いたりしました。

服装にも興味があるんです。

ファストファッションが全盛の時代の東大生のファッションや一癖も二癖もありそうな藝大生がどんな服を着ているのかなど、「土曜プレミアム・さんまの東大方程式 東大生が認める天才!東京藝大生が参戦SP」を私は楽しみにしています。

さんまの東大方程式/2019/動画/見逃し配信/10月19日無料視聴/再放送
まとめ

 

明石家さんまと東大生とのやりとりは、東大生の感覚が
普段のお笑い芸人や一般の人達と違うんで新鮮な感じで面白いですね。

明石家さんまはどんな状況でも誰と話しても面白くできるんで今回も期待できると思います。今回は米津玄師と共演したオネエ系打楽器奏者、8音を聞き分けられる天才指揮者とありますが、オネエ系とかは明石家さんまがイジりやすいパターンですね。

明石家さんまは基本どこで笑いを取れるかしか考えてないと思うときあるんで間違いなくオネエキャラを攻めていくんだろうなとは思います。米津玄師にはあまり触れないような気もします。

アートに本気挑戦、デッサン日本一が描く圧巻の作品とあるんで明石家さんまがあまり絵を描いてるのを見たことがないんでどんな絵を描くかは普通に気になりますね。

ただあまり上手そうには見えないタイプなんで今回ゲスト出演している陣内智則やサバンナ高橋茂雄がイジりそうな予感はします。

今回は東大生達との絡みでも陣内智則と高橋茂雄がいるのは大きいなと思います。陣内智則は結構、明石家さんまと共演してるのが多いです。

明石家さんまが振っても、イジっても、ボケても全部に瞬時に対応できるんで、かなり明石家さんまのお気に入りだと思います。

見ていて1番噛み合うのが陣内智則と思っています。

プライベートでも麻雀したりして遊んでいる分、あうんの呼吸みたいなものが生まれているかもしれないですね。台本あるんじゃないかというくらい明石家さんまへの返しの早さなんです。

高橋茂雄も陣内まではいかなくても、アンテナを張り巡らせてツッコミ所を一言一句聞き逃さないよう集中してるのはテレビを見ていて感じます。

今回は珍しいんじゃないかなと思うのが雨上がり決死隊の蛍原徹ですね。

あまりゲストでは出ないタイプだったのに宮迫博之の件があってからよく出るようになりました。

宮迫博之ばかりが目立っていて蛍原徹に対しての評価は低かったと思いますがみんなが思っている以上に面白いんで今回は楽しみです。

明石家さんまも宮迫の問題持ち出してまだまだイジったりやりそうな気はしますんでちょっと楽しみです。

今回は東京大学の学生と東京藝術大学の学生とありますが東京藝術大学の人ってのがよくわからないですね。

頭が良いとかではなく芸術に優れた人達のなのかよくわからないんで番組で確かめたいですね。

毎回面白く笑わせてくれる番組なんで今回もかなり期待しています。楽しみです。
 

総括

毎回圧倒的な人気を誇る番組「さんまの東大方程式」が今年も始まりますね。

今年はシリーズ1のおもしろさになるのではないかと考えております。

なぜなら、今回東大生と並んでゲストとなるのは「東京藝術大学」です。

東京藝術大学は東大より入学するのが難しいと言われるくらい、それこそ「天才」が集まる大学として有名ですよね。
東京大学の学生たちも相当個性ありましたが、東京藝術大学の学生はそれを超えてくるんじゃないかと考えております。「普通」じゃダメな世界でしょうからね。

さて、ここでもう一つの期待があります。

東京藝術大学の学生×さんまさんです。

お笑い偏差値日本1として、東大生にも「この人はすごい!」と思わせるさんまさんという存在と、超個性敵集団である東京藝術大学はどんな掛け合いをするんでしょうか。

ちょっと見方は独特かもしれませんが、私はこの番組を通して改めて「個性ってかっこいい!」となるのではないかと期待しております。

この風潮はすばらしいものですよね。目立ってしまう子がちょっと嫌な思いをすることが多い中で、この番組をきっかけに少しでも変わればすごいことだと思っています。
勿論そのようにさんまさんは料理するんだろうなと思います。東京藝術大学の個性を受け入れるさんまさんの父性に注目をしているわけです。
さらに、番組名物キャラクターの「大津君」は今回も出演するそうですよ。ファンは私を含めて多くいると思いますが…本当に彼、おもしろいですよね。
もしかして2019の大津くんはとうとうテレビなれしているかもしれませんが、それはそれでおもしろそうですよね。
私の希望としては大津くんはいつまでもいい意味でピュアなキャラクターでいてほしいですが…。
そして、ゲストにも注目しています。

ゲストには番組レギュラーの陣内さん!サバンナの髙橋さん!さらに、雨上がりの蛍原さんが出演するそうです。

個人的にですが「大津君×サバンナ髙橋さん」が番組でちょいちょい絡むのが最高に好きなんですよね。
最後にですが、今回は東京藝術大学の学生が特技を披露するそうです!

日本1のアーティスト養成大学の学生が披露する特技はそれこそ「普通」じゃなさそうです。かなり期待しております。

笑いに加えて、驚きまで目にすることができそうですし、とても魅力的な番組になろうかと思います。

私は毎回録画必須だと思っていますが、やっぱり生で見ようかと思います。
放送日までもう間もなくですが、楽しみで仕方ありません!

さんまの東大方程式/2019/動画/見逃し配信/10月19日無料視聴/再放送
pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)では見れないです

下記です

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

土曜プレミアム・

さんまの東大方程式/2019/動画/見逃し配信/10月19日無料視聴/再放送
視聴者ネタバレ