ドラマ

スカーレット 16話/動画/10月17日/無料/朝ドラ木曜pandora/Youtube/Dailymotion/nhkのテレビ本編まとめ

スカーレット16話/動画/10月17日/無料/朝ドラ木曜pandora/Youtube/Dailymotion/nhkのテレビ本編まとめ

 

2019年10月17日木曜日8時からNHK総合で『連続テレビ小説 スカーレット「はじめまして信楽(しがらき)」』が放送されます

 

スカーレット 動画 16話10月17日/無料視聴まとめについては、下記記事になります

(全話無料視聴できます)

 

↓ ↓

 
 

↓ ↓

 

スカーレット 動画 16話
 

スカーレット/ 16話/動画/あらすじ

喜美子(戸田恵梨香)がいない信楽では、人々の新生活。幼なじみの照子(大島優子)は楽しい高校生活を装い、父・常治(北村一輝)は酔った勢いで喜美子のいない寂しさを….

番組内容

喜美子(戸田恵梨香)がいない信楽では、残された人々の新生活。一見、変わりない様子だが、幼なじみの照子(大島優子)は楽しい高校生活を装い、父・常治(北村一輝)は酔った勢いで喜美子のいない寂しさを明かす。一方、大阪の喜美子は、下宿屋の住人と地元の思い出話に花を咲かせる。その流れでお守り代わりに拾ってきた焼き物のかけらを見せると、新聞記者のちや子(水野美紀)が反応。古い信楽焼きには高い価値があると言い…

 

 

スカーレット 第16話キャスト

 

戸田恵梨香,富田靖子,溝端淳平,水野美紀,羽野晶紀,三林京子,語り
中條誠子

スカーレット/ 動画 16話10月17日視聴者/ネタバレ

きみちゃんがこのままでは信楽に帰れないと思って、大久保さんに頼み込むシーンがとても心を動かされました。

きみちゃんは、家事や炊事は誰にでもできる仕事じゃなく、大久保さんには大久保さんにしかできないことがあると言っていたのが印象的でした。

主婦の仕事は誰にでもできるものだと思われているところが現代にもあるけれど、そうじゃないんだよなと改めて考えさせられました。

草間流柔道の教えが、こんなところでも生かされるなんて、なんだか嬉しかったです。

まずは敵である相手を敬うという教えをわたしも実践してみたいなと思いました。

また、大久保さんのツンデレ具合がとても見ていて微笑ましかったです。

子供と戦うなんて阿呆らしいと言いつつも、きみちゃんにお茶を入れさせるようにわざと仕事を残してキッチンに戻るなんておもしろかったです。

素直に仕事させてあげてもいいとは言わなかったけど、きみちゃんの決意に心を動かされたんだろうなと感じました。

圭介やちや子さんなど、荒木荘のメンバーもみんな心優しくきみちゃんを温かく迎えてくれたことが嬉しかったです。

さらに、もう1人謎の男として出てきた雄太郎さんが変人すぎておもしろかったです。

初めは兄と2人で暮らしているのかと私も騙されましたが、次々と女の人など人が増えていって爆笑でした。

しかも、そんな演技にきみちゃんが本気で騙されてあたふたしている姿が可愛かったです。

市役所で勤務していたけど退職して、しかも、今では引きこもっていたり出てきたりとしているそうだけど、何をしてお金を稼いでいるのかがとても気になります。

もしかしたら、陶芸をしていて後々きみちゃんに教える立場になる人だったりするのかなと思いました。

また、女中の仕事の大変さにかなり驚きました。

はく場所や埃のたまり具合からほうきを変えたり、住人の人の生活リズムに合わせてご飯を出さなきゃいけないなんて、重労働だなと思いました。

これを大久保さんは一人でこなしていたのかと思うと、やっぱり誰にでもできる仕事ではないと思ったし、尊敬に値するなと感じました。

こんな大変な仕事だけど、きみちゃんが弱音も吐かず一生懸命にこなしている姿はとても美しかったです。

お母さんに宛てた1枚目のハガキに、きみちゃんが女中の仕事を楽しいと書いていたことが嬉しかったです。

このハガキを見たお母さんたちはきっと心配していた気持ちが晴れてかなり安心するだろうなと思いました。

スカーレット/ 16話動画までみんなの感想

喜美子の柔道でのたとえ話から、のぶ子を説得することができて、本当に良かったです。

でも正直、草間流柔道とのぶ子のこれまでの頑張りのつながりがよく分からず、のぶ子も「何の話や!」と言いながらも受け入れてくれてホッとしました。

荒木荘の住人は温かい人が多く、圭介もちや子も市役所を辞めてからひきこもりぎみの田中雄太郎のことを心配し、本当の家族のような関係だと思いました。

田中雄太郎は、何をしている人か謎ですが、この日とも人は良い人そうです。

カツラを何個も持っていて、いったいあれは何なのでしょうか?

趣味なのか?それとも次の仕事で使うようなのか、雄太郎が昼間何をしているのか、今後注目したいと思います。

喜美子は朝から晩まで忙しく、一息つく暇もなさそうです。

朝は掃除をして、食事を付くり、昼間は買い物洗濯に追われて、ホッとする時間もありません。

つねにのぶ子が近くで見張っているので、手を抜くこともできず、大変な喜美子。

喜美子は手を抜くような子ではないので、常に一生懸命で、仕事もきっとすぐに覚えられると思います。

それにつねに全力投球の喜美子なら、のぶ子も認めてくれると思います。

洗濯はそれぞれ喜美子の分をあわせると5人分を、分けて洗わなくてはならず、信楽にいた時に比べると量があるので大変だと思います。

食事も弁当も作り、人によって食べる時間も様々で、毎日があっという間に過ぎていくだろうと思いました。

私ならすぐに悲鳴を上げて信楽に帰るところですが、喜美子はそんな弱音を吐かずにのぶ子に食らいついてこうと必死です。

そして夜の寝る前にハガキに「めっちゃ楽しいで!」と母・マツ宛てに手紙を書いていました。
喜美子らしいなと感じます。
あんなことをして、こんなことがあったなど書かずに、心配させないように「楽しい」と書いた喜美子。

長女としてこれまで川原家を支えて生きた喜美子のやさしさとたくましさを感じます。

しかし少しは弱音を吐いたり、恋しがっても良い気がします。

信楽に帰りたいと本当は思っているでしょうし、ホームシックにもかかると思います。

そんな時に、喜美子のそばにいて誰か支えてくれる人が現れればいいなと感じます。

そして今週はまだ草間さんが出て来ていません。

草間さんとは永遠にお別れなのでしょうか?
そろそろ草間ロスで寂しくなってきたので、また喜美子の前に現れてくれると良いなと思います。

これからも女中としての仕事を頑張ってほしいです。

スカーレット動画第16話/10月17日まとめ

 
場面が大阪に移りましたが、喜美子が女中として働く荒木荘の住人がみんな個性豊かなメンバーばかりなので、この先も楽しくも波乱に満ちたドラマになることが期待できました。

羽野晶紀さん演じる下着デザイナーのちょっと世間ずれしたところや、三林京子さんのベテラン女中の貫禄たっぷりの姿、また、水野美紀さんの頭ボサボサのキャリアウーマンのなど、登場する女性がみんな個性が強く、喜美子のキャラクターがかすんでしまうほどです。

破天荒で豪快さな喜美子は、穏やかな土地柄の信楽では良くも悪くも目立つ存在でしたが、大阪に来たことで、そのキャラクターが周囲とうまく調和するように思えました。

荒木荘で特に印象的だったのは三林京子さんの演技で、女中の仕事内容を聞く喜美子を微動だにせず見つめたり、引き戸を一生懸命閉めようとする喜美子を冷めた目で眺めたりと、その表情から「あなたには無理よ」「信楽に帰りなさい」と言っていることがひしひしと伝わってきました。

貫禄たっぷりのこの女中さんが、喜美子にどのように仕事を教えていくのか、そして喜美子がそこから何を学びとっていくのかとても楽しみです。

そんなにぎやかな先行きを予感させる大阪での暮らしとは対照的に、喜美子が信楽の人たちや暮らしを思い出す姿には切なさを感じました。

カバンの中に、自分では入れた覚えのない荷物があり、そこには母の手紙と実家宛てのハガキの束。ここまでは何となく予想できた範囲でしたが、母の手紙を読み、ハガキの束は、信楽の人たちからのプレゼントだということが分かります。

信楽で、一生懸命家の手伝いをする喜美子や、地域の子どもに優しく接する喜美子。

そんな喜美子を見守ってきた信楽の人たちが、「喜美子のために何かしてあげたい」という思いで、手作りの洋服とともにプレゼントしてくれたハガキの束。数年前に引っ越してきた喜美子たち一家が、信楽で一生懸命生活し、地域にとけ込んできた年月を思うと、目頭が熱くなります。

喜美子が大阪に発つ前、父親に風呂を焚きながら「うちは信楽の子や」という場面が思い出されて、思わず涙が出そうになりました。

また、喜美子が「腹が立って『頑張ろう』と思えるように」と、あえて洗濯をしていない手拭いを入れた父親にも、半分笑い、半分泣かせてもらいました。

母親のストレートな優しさに涙腺が熱くなり、信楽の人たちの想いにジーンときて、父親の不器用な愛情に胸が熱くなるという、今回は喜美子の心情の変化がよく伝わってくる内容でした。
スカーレット動画/16話無料10月17日pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)で見れない時

下記に

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

スカーレット 動画 16話