バラエティ倉庫

出雲駅伝/2019年/動画/ライブ配信/ネット中継/ライブ見逃し配信/10月14日無料視聴第31回再放送

出雲駅伝/動画/2019年/ライブ配信/ネット中継/ライブ見逃し配信/10月14日無料視聴第31回再放送

 

2019年10月14日13時からフジテレビで『富士通スポーツスペシャル 第31回出雲全日本大学選抜駅伝』が放送されます

 

出雲駅伝2019年/動画/見逃し配信/10月14日無料視聴第31回再放送
 

 

↓ ↓

 

第31回出雲駅伝2019年/動画/見逃し配信/10月14日無料視聴第31回再放送
 

出雲駅伝2019年/動画/見逃し配信/10月14日無料視聴第32回再放送 /番組内容

 

神々が見守る中で争われる「出雲駅伝」。いよいよ、大学駅伝シーズンの到来だ!「大学三大駅伝」(10月・出雲駅伝、11月・全日本大学駅伝、1月・箱根駅伝)の開幕戦となるこの「出雲駅伝」は、昨今各校が掲げる最大の目標“駅伝三冠”を達成するためには絶対に勝ちたい大会だ。 今年の箱根駅伝で悲願の初優勝を果たした東海大は、勢いにのり開幕戦制覇を狙う。そして昨年出雲と全日本大学駅伝を優勝した二冠の青学大、箱根駅伝で区間新記録を出した相澤晃の東洋大、打倒名門を狙う関西校など21チームで戦う。 今年の戦いもこの出雲から始まる。三大大会の中で最も距離が短いため、激しい順位変動が起こるスピードレースになる出雲。一瞬の判断で明暗が分かれ、1区から勝敗に直結する。これまで生まれてきた数々の名シーンに、今年はどんなシーンが加わるのか!?

出場予定21チーム
北海道学連選抜  東北学連選抜  東海大学  青山学院大学  東洋大学  駒澤大学  帝京大学  法政大学  國學院大學  順天堂大学  拓殖大学  中央学院大学  北信越学連選抜  皇學館大学  愛知工業大学  立命館大学  関西学院大学  京都産業大学  広島経済大学  第一工業大学  アイビーリーグ選抜

第31回出雲全日本大学選抜駅伝 キャスト

 

解説
瀬古利彦(横浜DeNAランニングクラブ エグゼクティブアドバイザー)  金哲彦(ニッポンランナーズ理事長)  渡辺康幸(住友電工陸上競技部監督) 

学生駅伝レジェンド
柏原竜二
 
実況
森昭一郎(フジテレビアナウンサー)  谷岡慎一(フジテレビアナウンサー)  小田島卓生(東海テレビアナウンサー)  酒主義久(フジテレビアナウンサー)

MC
西山喜久恵(フジテレビアナウンサー)

 

出雲駅伝2019年/動画/見逃し配信/ネット中継/インターネット配信ライブ中継10月14日無料視聴第32回再放送ストーリー性

まず楽しみなのは、箱根駅伝優勝チームである東海大学のメンバーです。

黄金世代と呼ばれる高校時代から力のあったメンバーが4年生となり大学駅伝の集大成の年ということになるりますが、この黄金世代が抜ける来年以降のことを考えると下級生にも駅伝を経験したいと考えているはずです。

当然出雲駅伝優勝を狙っていると思いますので4年生中心のメンバーとなってくると思いますが、その中にどう下級生が割って入ってくるかが楽しみです。

次に楽しみにしているのが、その東海大に昨年出雲駅伝優勝チームである青山学院大学と、学生長距離界のエースである相澤晃選手擁する東洋大学がどこまで食い下がれるかです。

青山学院大学は昨年まで駅伝で主要区間を担当していた力のある4年生が卒業し、戦力がダウンしたとも言われておりますが、9月の日本インカレでは3年生の吉田選手が5000mで13分43秒の自己新記録となる好記録をたたき出し、エースとして力をつけています。

そして、キャプテンの鈴木塁人選手も1年生から駅伝に出場している経験豊富な実力者です。今季のトラックシーズンはやや精彩を欠いた印象を受けますが、夏合宿を経てどれだけ調子を上げてきているか注目です。また、毎年新たなスターが出てくるのが青山学院です。

先述した3年生の吉田選手は、1年生の時は駅伝不出場だったもの、駅伝デビュー戦となる昨年の出雲駅伝でいきなりの区間賞、そのまま全日本大学駅伝、箱根駅伝と区間賞をとりました。昨年の吉田選手のような鮮烈なデビューを飾る新しいスター選手が出てくるか楽しみなところです。

東洋大学に関しては、何といってもエースの相澤晃選手の走りが楽しみです。

今季は、学生ハーフ、ユニバーシアードのハーフマラソンで優勝しており、日本選手権の10000m、5000m両種目で入賞するなどその力は学生の中では頭一つ抜けています。

先日の日体大記録会でも余裕をもって5000mを13分50秒台で走ったそうなので、調整もしっかりできていると思います。相澤選手に関しては、おそらくエース区間の3区、6区あたりにくるかと思いますので、先頭とどの位の差でくるのか、そして相澤選手がどれだけ詰めて、逆転するのか注目しています。その他に上位に絡んでくると考えられるのが、帝京大学と駒沢大学です。

帝京大学は先日の日体大5000mで多くの選手が13分台~14分一桁で走っていますし、元々駅伝はしっかり走ってくる大学ですので出雲駅伝で東海大学・青山学院大学・東洋大学の上位が予想されるチームにどれだけ迫れるか楽しみです。駒澤大学も例年になく戦力が整っており、中村大聖選手がエースとして力をつけています。

そして先日のMGCでOBであり、現在も駒澤大学を拠点に練習をしている中村選手が優勝し、勢いにのってる大学だと思いますので、その勢いで上位進出できるかどうか、楽しみにしています。

出雲駅伝2019年/動画/見逃し配信/10月14日みどころ

  今年抜きんでているのが箱根覇者東海大と、箱根3位の東洋大です。

特に東海大は来年のオリンピックイヤーを見越してか、日本選手権に出場し、並み居る社会人を押しのけて上位の成績を残した猛者たちがずらり。

關、鬼塚、舘澤、阪口の“黄金のカルテッド”最終年としても注目を浴びます。ちなみにですが、東海大の選手は“イケメン”がかなり多いです。

女性ファンも見やすいと思います。何なら、彼らのtwitterを見てみましょう。また、東洋大も今年の関東インカレなどで上位の成績が目立ち、その層の篤さに定評があります。

名門青山学院は夏の時点では苦戦が続いているようです。ほかに“平成の王者”駒沢も注目。OBの中村選手のオリンピック出場も決まり、勢いに乗るかもしれません。

そして、今年は國學院がダークホースとして面白い存在です。また、出雲駅伝と言えば、3大駅伝の中から真っ先におこなわれ、その年の駅伝シーズンを占います。

そして、短距離、ということで箱根などとがらりと違った勢力図となることも少なくありません。そして、関東学連に属していない全国のチームの健闘も期待されます。

関西の強豪立命大、最近力を付けている関西学院大。さらに鹿児島の第一工大にも爆発力のある選手がおります。大学駅伝は出雲から!

出雲駅伝2019年/動画/見逃し配信/10月14日視聴者意見

いよいよ学生駅伝のシーズンがやってきたなという感じです。やはり楽しみなのは青山学院大学・東海大学・東洋大学の3校の調子がどうかということですね。東海大学は当然連覇を狙ってくるだろうから、どんなメンバーで走ってくるのかなと考えてしまいます。青山学院大学では吉田選手に注目しています。

去年自分の記録はよかったけどチームは勝てなかったのでかなり悔しい思いをしているはず。3年生の今年は自分がチームを引っ張るくらいの気持ちで走ってくれることを期待しています。東洋大学の注目はキャプテンの相澤選手ですね。去年も区間新記録を作っている実力者ですが、今年のユニバーシアードのハーフマラソンでも優勝したし本当に調子がよさそう。

駅伝というチーム種目となるとキャプテンとしての思いも強くなると思うので、かなり期待が持てると思います。

あとは選手たちがどのメーカーのシューズを選ぶのかにも注目しています。やっぱり大学陸上界でもナイキブームが続いているのかなとか、アシックスはどうかなとか、気になっていますね。

あとは出演者のところの柏原竜二さんの扱いが解説者ではなく「学生レジェンド」となっていることがかなり気になります。

どんな役回りなんでしょうか?普通の解説とは違うのかな?そのあたりはスポーツとしても楽しみですし、番組としても楽しみですね。

まとめ

 
令和初の駅伝シーズンの開幕戦でもある出雲全日本大学駅伝が10月14日に開幕をしていきますが、前回大会の優勝校の青山学院大学をはじめ、東海大学、東洋大学の三強を中心にどのようなレースが展開されていくのかとても楽しみです。

この三強だけではなく、國學院大学や駒澤大学、中央学院大学など出雲駅伝へ向けて記録会やロードレースで仕上げてきている大学もいるので、どの大学が優勝するかわからないぐらい実力が拮抗している所もとても楽しみでもあります。

また、出雲駅伝は箱根駅伝に出るような関東の大学だけではなく、全国から大学が選抜されて出場をしてくるので、打倒関東に掲げている各地域の大学や選手たちの意地もみせてもらいたいと思っています。出雲駅伝は全日本大学駅伝や箱根駅伝より距離が短いのでスピード決戦でもあり1区間の中で順位も入れ替わりもあるので見ていて変化もあって見ごたえもあります。

注目選手としては、東洋大学の絶対的エースの相澤晃選手で、箱根駅伝4区区間賞や都道府県対抗駅伝区間賞、学生ハーフ、ユニバーシアードを優勝とロードでは学生界NO.1の実力の持ち主でこの出雲駅伝でどんな走りを見せてくれるのかも注目でもあります。どこが勝つかわからない出雲駅伝、どの区間も見逃せない駅伝が展開されると思います。

島根県出雲市を舞台として、全国の有名大学の学生らが襷をつないでいきます。

この出雲駅伝というのは、出雲の街の中をずっと走っているのですが、その街の雰囲気などを存分に味わうことができるのです。

ランナーの走りにも注目ですけど、その景観の部分においても実は魅力を感じられるということも言えます。

特に注目なのはスタート地点で、出雲大社正面鳥居前からのスタートであり、ここは選手が待機してスタートの合図を待っている場所でもありますが、結構長い時間映っていると思います。

この光景が毎年あるわけですが、この出雲大社の鳥居前というのはなかなかない景観なのです。

駅伝のコースの中に入っていて、テレビによく映るのですが、数多くある出雲の駅伝コースの中の素晴らしい景観の中でも、特に綺麗な場所じゃないかな?と思います。

大きな鳥居を背にして、各大学の選手が一斉にスタートを切る瞬間が特に見ものだと思いますし、こういう景観の中でスタートを切る瞬間というのは、他の駅伝でもなかなかないのではないか?と思います。
出雲駅伝は駅伝自体も注目ではあるのですが、そういった部分でも注目していくと楽しさが倍増すると思います。

 
出雲駅伝2019年/動画/見逃し配信/10月14日無料視聴第32回再放送 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】Youtubetver(ティーバー・ディーバー)では見れないです

 

↓ ↓

 

出雲駅伝2019年/動画/見逃し配信/10月14日無料視聴第32回再放送ストーリー性