ドラマ

八つ墓村 動画/村上虹郎/吉岡秀隆/再放送/みどころ NHK版2019年10月12日

八つ墓村 /動画/再放送/村上虹郎/吉岡秀隆//みどころ NHK版2019年10月12日
 

2019年10月12日21時からBSプレミアムで『スーパープレミアム「八つ墓村」▽恐怖の連続殺人に金田一耕助が挑む!』が放送されます

 

八つ墓村 nhkbs/動画/村上虹郎/吉岡秀隆/再放送/フル/無料視聴2019年10月12日につきましては下記にて

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

八つ墓村 nhkbs/動画/村上虹郎/吉岡秀隆/再放送/フル/無料視聴2019年10月12日
 

八つ墓村 nhkbs/動画/村上虹郎/吉岡秀隆/再放送/フル/無料視聴2019年10月12日 /番組内容

 

大量殺人の過去を持つ村に名家の跡取りとして招かれた辰弥(村上虹郎)。それが悲劇の発端だった。祖父、異母兄…次々殺害される関係者。辰弥の異母姉の春代(蓮佛美沙子)、分限者(國村隼)に身を寄せる美也子(真木よう子)は、苦しむ辰弥に思慕を抱く。だが殺人はとどまるところを知らない。やがて辰也の秘密を探り当てた耕助(吉岡秀隆)だったが、当の辰弥は、たたりを恐れる村人によって鍾乳洞の奥に追い詰められていた。

もう何回見たかわからないほど映画でもドラマでもたくさん放送されている八つ墓村ですが横溝正史作品の中では一番面白いと思えるほどの作品なので今回ももちろん視聴しますが今回は金田一耕助がちょっと影がある吉岡秀隆さんなので横溝正史作品に、八つ墓村の金田一耕助のイメージにピッタリだと思うので吉岡秀隆さん演じる金田一耕助と今回の八つ墓村ではどんな終わり方をするのかが一番期待している所であり楽しみなところでもあります。

初期の八つ墓村と最近の八つ墓村では終わり方がかなり変わってきているので今回はどのような終わり方で八つ墓村のドラマが終わるのかと犯人をどのように金田一耕助が暴いていくのかが八つ墓村最大の見せ場になるのでしょうが怪しげで美しすぎる美也子役に真木よう子さんは昭和初期のモダンなお金持ち、というイメージもピッタリなのではかなげで美しいのにいつも悲しそうにしている美也子役を真木よう子さんがどんな風に演じるのかと初期の八つ墓村のように主人公の辰也ともどのように絡みどんな関係になるのかにも期待しています。

どんな終わり方でも確実に面白みがある八つ墓村なので今回の犯人の暴き方と物語の終わり方がどんな展開なのかを楽しみに推理したいと思います。
NHKで『八つ墓村』を放送するということは、そうとう前から知っていました。

ずっと、楽しみにしてきました。前に、NHKで放送した吉岡秀隆さんの『悪魔が来たりて笛を吹く』も見ました。私は、『悪魔が来たり手笛を吹く』のテレビドラマを、NHKではない放送局のもので見たことがあります。

しかし、NHKの方が良いなと思いました。吉岡秀隆さんが金田一耕助を演じた『悪魔が来たりて笛を吹く』はとてもリアリティーがあるような気がしました。今回の『八つ墓村』もリアリティーがある作品だと良いなと思います。また、今回の作品では、私の大好きな俳優さんが出演します。

村上虹郎さんです。村上淳さんの息子さんです。私は、2人共好きです。

村上虹郎さんも村上淳さんも顔はそうかっこいいというわけではないのですが色気が本当にあるなと思います。

2人とも、演技もとてもうまいです。村上虹郎さんが、この作品でどんな演技をするのか今から楽しみです。

 私は、横溝正史が本当に大好きです。『八つ墓村』は、原作も読んだことがあります。今も、横溝正史の『本陣殺人事件』を読んでいます。私は、横溝正史の小説はあまり読んだことがないので、これからたくさん読んでいきたいなと思っています。『八つ墓村』を絶対見たいなと思います。

八つ墓村 キャスト

 

吉岡秀隆,村上虹郎,真木よう子,蓮佛美沙子,小柳友,佐藤玲,音尾琢真,酒向芳,不破万作,山下容莉枝,宮沢氷魚,佐津川愛美,馬場徹,久保酎吉,竜のり子,樋井明日香,山口馬木也,やべきょうすけほか

『八つ墓村』といえば名作中の名作ではありますが、現在の若い方には本格的ドラマの側面でなく、ギャグ、コメディ番組のワンシーンとして切り取られてしか見たことがない方が多いかと思います。

「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」の板尾創路氏のギャグシーンであったり、古くは「8時だよ全員集合」で金田一耕介に扮する志村けん氏の「八つ墓村のたたりじゃ~ひええええ!」映画本編をコメディリリーフした演出を覚えている方は特にアラフィフ以上の方は間違いなく覚えている方が多いでしょう。

メガヒットした1978年の映画ショーケン&金田一・渥美清氏版以降にも目新しいところではスマスマでもキャラクター化された稲垣吾郎氏の金田一耕介もインパクトがありましたが…今度の吉岡秀隆氏の金田一像は果たしてどんなものになるのか注目です。

また吉岡秀隆氏は1978年の映画には子役で出ていたのも感慨深いところがアラフィフ世代以上にはあると思います。

直近の稲垣吾郎氏版の金田一、八つ墓村から数えて15年ぶりの復活ですから、やはり期待せずにはいられません。
12日の放映までに余裕があるのであれば、日中は小説なり比較的映像が入手しやすい1978年の映画で予習するしておくのもありではないかと思います。

それは今までの作品も大幅に内容省略しないと時間内に収まらなかったため原作から比べるとかなり話を飛ばした部分があるからです。

恐らく一度では完全に内容とトリックを把握するのが難しいでしょう。

逆に言えば限られた時間内で演出家の色、金田一耕介像、八つ墓村の解釈をどうまとめてくるのか、極めて楽しみな作品だと言えます。

今回の「八つ墓村」
名探偵、金田一耕助を、吉岡秀隆さんが演じます。

吉岡さんの頼りなくも人を思いやる心がみえる演技。

前回の「悪魔が来りて笛を吹く」で、演じた金田一耕助を、「八つ墓村」でも、観ることができるとあって、楽しみです。

そんな大人気ミステリー作品『八つ墓村』は昔からある作品のため、原作では時代設定が古く、いまいち若者には理解することが難しい内容のように感じますが、新たなキャストで作品を作ることによって、今回の2019年版では現代の私たちでもわかりやすいような物語展開になっていると思います。

この作品を今までに見たことがない人はもちろん純粋に物語を楽しむことができると思いますし、原作を知ってる方や、昔のドラマを見たことがある方で、この物語の結末を知っている方でも、キャストが新しくなることで新鮮な気持ちでまたこの作品を楽しめることができると思います。

私は、この作品を今までに見たことがないため、次々と行われる殺人の犯人は誰なのか、金田一耕助が探り当てた辰弥の秘密とは何なのか、金田一耕助はどのようにして犯人を見つけ出したのか、など楽しみにしているところがたくさんあります。

また、『八つ墓村』でキーマンとなる辰弥役を村上虹郎さんが演じます。村上さんは他の人にはない不思議なオーラを持っている役者さんなので、難しい辰弥という役をどのように演じるのか楽しみです。

八つ墓村 nhkbs/動画/村上虹郎/吉岡秀隆/再放送/フル/無料視聴2019年10月12日ストーリー性

横溝正史の小説で八つ墓村があります。何回かドラマでしているので、金田一耕助さんが殺人事件を解決します。

どのようにして解決していくのかが面白いストーリーです。

村の古い名家に行ったのが悲劇の始まりですから、昔から遺産相続の争いがありました。昔から身内を殺めてきましたが金田一耕助の登場で醜い争いが終結します。

八つ墓村は最初ロウソク次に懐中電灯に変わっています。

頭に付けているので、祟りだと村人は思ってしまいます。

祟りを利用してきただけの名家と金田一の推理は祟りを上回っていたのです。真相を知っている人を次々と殺害して、真相を知っていても隠さなくてはいけないので苦しんでいました。

目の前の人が殺人犯かもしれませんから仕方ない事ですが、真相を金田一に話す事で楽になります。

真相を知ったら必ず調べてから行動するので、連続殺人は怖いですが、金田一が立ち向かっていく姿が格好いいです。

古くからの名家には付き物な事です。

祟りと信じ込ませる事で鍾乳洞に村人から追い込まれてしまいます。すでに推理を終わらせていたのとほぼ同じです。ずっと祟りに怯えて暮らさないといけなくなるので、問題は祟りにありました。

祟りに見せかけ人がいましたが、何の祟りだったのでしょうね。祟りがあるとすれば、連続殺人にあります。古い名家の行動が長過ぎました。もうそういった行事みたいな事は止めましょうよで金田一耕助の名推理の炸裂で推理するまでがお仕事ですから後は任せました警察に連行されるのは誰でしょう。

楽しみにしていて下さい。サスペンス名推理連続殺人事件のドラマです。有名な作品ですので金田一耕助さんは少し違う考えを持っている人です。

八つ墓村 nhkbs/動画/村上虹郎/吉岡秀隆/再放送/みどころ

八つ墓村と聞いて思わず懐かしいなという思いが湧いてきました。

と言うのも子供の頃から目にした事があるタイトルでこれまで何度もテレビ欄で見てきた番組だったからです。とは言っても実はまだ1度も映画でもドラマでも見た事がないのでどんな中身は全く知らずこの作品が世に出てからかなりの年月が経っているにもかかわらずまるで新しい作品を鑑賞するワクワク感があります。

横溝正史作品の金田一耕助役のイメージは私の親世代の石坂浩二さんとか古谷一行さんの大ベテランのイメージだっただけに、この作品では年下の吉岡秀隆さんが演じるので遂にこの役を自分よりも年下の役者さんが演じるようになったのかという驚きとともに、これまでの金田一にはないイメージなだけにどんな金田一になるのかもとても楽しみです。

それにしても出演者の数多さには目を丸くしてしまうほどびっくりしましたし、スーパープレミアムという番組の枠の中で放送されるのも納得がいきます。

最近注目しているとか好きなとか安定感のあるベテランで安心して見ていられるとか、まだ見た事がなくどんな役者さんなのかとか、これだけ多数出演すると様々な視点から見たり楽しむ事ができます。

また、作品自体についても横溝作品の醍醐味は複雑に絡み合った人間模様とか人間の心の奥に潜むものに焦点を当てて描いている事ですので八つ墓村でもそのような醍醐味が味わえればと思っています。

ドラマ「八つ墓村」は、幼い頃に見て恐怖に震えて、しばらく一人でトイレに行くことができなかったのを思い出します。
一番印象に残っている、恐怖の物語かもしれません。

それからも何回も主演を変えて映画かもされ、有名な作品です。

連続殺人に挑むのは、誰もが知る金田一耕助です。

これまでも石坂浩二さんや著名な方が主演をつとめていらっしゃいましたが、今回は主演を演じるのは吉岡秀隆さんです。

どんな金田一耕助が見られるのか、ワクワクします。

血塗られた歴史の村で起きる連続殺人で、ホラー・ミステリーシリーズの真骨頂だと思います。

物語は、大量殺人の過去を持つ村に、名家の跡取りとして招かれた辰弥。ここから再び殺人が起こり、大混乱をきたします。
もうこの物語を想像するだけで、身の毛もよだつ感じがします。

出演者には、真木よう子さんや蓮佛美沙子さんなど豪華な顔ぶれです。

なんどもリメイクされて、何度も見ていますが、どの作品も出演者によってかもし出される雰囲気などが独特で、今回はどんな仕上がりになっているのかワクワクします。

10月12日の夜 21時00分から二時間放送のドラマ「八つ墓村」をテレビを消して雰囲気を出してみたいと思います。

八つ墓村 nhkbs/動画/村上虹郎/吉岡秀隆/再放送/視聴者評価

「八つ墓村」のドラマは他局でも放送されていますので概ねのストーリーは把握できます。

また、映画でも制作したものがあります。ワンパターンで面白味がありません。飽きてしまいます。

新たにNHKにて放送されるので違う視点でドラマが拝見できるのではないかと楽しみにしております。

村の祟りによって大量殺人のあった村を金田一耕助が、どのような手法で事件を解明するのは原作に記述に沿って現わさるでしょう。

原作は昭和初期から第二次世界大戦前の時代背景と成っているので過去の事件と同じような殺され方で事件が進むのでしょうから少々、科学的なメスが入った推理が入るのではないかと期待しています。金田一耕助だけの推理だけで事件の解明をするのは非現実的で無理があります。探偵一人の推理だけでは偏りが見られ現代的なドラマとは言えないでしょう。NHKの作ったドラマは原作に忠実に作ることでしょう。

しかし、原作の内容に沿って科学的な視点で事件の解明を行うことで「八つ墓村」のドラマそのものが別の観点から今まで放送した他局の「八つ墓村」のドラマよりレベルの高いものに仕上がっているものと期待できると同時に視聴者目線での楽しみを助長させることでしょう。

横溝正史シリーズの中でもかなりグロテスクなシーンも多くザ・大人向けのミステリーという雰囲気の八つ墓村ですが何度もドラマ、映画でリメイクされていますが何度見ても、結末や犯人が分かるシーンが変わってもストーリーの面白さは全く変わりなく今回名探偵、金田一耕助を演じるのが超演技派での昭和初期の物語にも自然に溶け込めそうな吉岡秀隆さんなら八つ墓村のイメージにもぴったりだと思いました。

初期の八つ墓はかなりグロテスクなシーンも多かったですが最近リメイクされた作品はどれもあまり過激な描写はなく怖さ、恐ろしさを重視している作品になっているのでより八つ墓村の恐ろしさ、怖さがにじみ出るのでしょうが過激な描写が少ない所は子供でも見やすくなっているので物語自体のストーリーを楽しめそうです。

主演の吉岡秀隆さん以外の俳優さん、女優さんも真木よう子さんや村上虹郎さんなど、演技派でありながら昭和初期のイメージを壊さない演者さんばかりなので八つ墓村の雰囲気にピッタリだと思いました。

最近は過激描写が多い横溝正史作品はリメイクされることが少なくなってきたので初期の過激な八つ墓村ではなくても更に恐ろしくも面白い八つ墓村になっていることに一番期待しています。

八つ墓村 nhkbs/動画/再放送/村上虹郎/吉岡秀隆/みんなの感想

 

金田一耕助が連続殺人の謎に挑むドラマのようです。

大量殺人の過去を持つ村が舞台のようですが、この過去の大量殺人とはいったいどんなものだったのでしょうか。

予告映像では、着物を着た男性が女性を刺していますが、この男性が大量殺人を行ったのでしょうか。村の名家の跡取りの若者に秘密があり、それを金田一耕助が明らかにするようです。

この秘密とはいったいなんなのでしょうか。

跡取りの若者が村に来てから、連続殺人がおこるようですが、その連続殺人とはどのようなものでしょう。

跡取りの若者は、たたりを恐れる村人によって追い詰められてしまうようです。村人がおそれるたたりとはどんなものなのでしょう。

なぜ、若者が追い詰められなければならないのでしょうか。

連続殺人を引き起こしているのは、若者であると疑っているのでしょうか。

気になることがたくさんありますね。

いままで様々な俳優さんが、金田一耕助を演じてきました。

今回の『八つ墓村』は、吉岡秀隆さんが金田一耕助を演じられています。

優しげな印象のある吉岡さんが演じる、金田一耕助はどのようなものになるのでしょう。

他の俳優さんが演じられた金田一耕助とは、また違った印象になるのでしょうか。

予告映像の音楽も悲しげで儚げな印象があります。

どんな印象のドラマになるのか、今から視聴するのが楽しみです。

やつ墓村」をテレビを消して雰囲気を出してみたいと思います。

八つ墓村 nhkbs/動画/村上虹郎/吉岡秀隆/再放送/フル/無料視聴2019年10月12日まとめ

総評

「八つ墓村」と言えば「祟りじゃ〜」と叫びながら頭にろうそくを確かハチマキのようなもので巻いた恐ろしい形相の男が刀か斧かを持って追いかけてくる、そんなショッキングな映像の記憶が残っている。

子供の頃にテレビの再放送で見た当時の映画では確か金田一耕助は寅さんの渥美清が演じていたと思う。今回は虎さん繋がりなのか吉岡秀隆が金田一耕助役とのことで、何か不思議な因縁のような感じもあり、彼がどんな名探偵を演じるのかとても興味がある。

昔見た映画の映像はなんとなくもやがかかっていたような印象であったが、今回の最新版はその映像の美しさが期待できそうだ。横溝正史のミステリーシリーズはどれもショッキングで、でも、怖いもの見たさの人の気持ちを掻き立てる。目を覆いたくなるような残酷なシーンはおそらく昔と同様にたくさん描かれているのだろうが、以前の作品の記憶がもうあまりないので、きっと全く初めて見る映画として見られそうだ。今回の演者もなかなか個性的な俳優が揃っていて、その一人一人にも注目する楽しみもありそうだ。

週末の夜の9時の放送時間も都合が良いと思う。ゆっくりとでも怖がりながら是非テレビに向き合いたいと思う。

吉岡秀隆の金田一耕助で、彼のデビュー作八つ墓村のリメイクでかなり前から楽しみにしています。

デビュー作といっても、子役でちょい役でしたから本人も記憶にないでしょうが、あの名作に出ていたのですから今作はかなり気になります。

キャストも渋いところを使ってきて、ストーリーはどうするのか気をもたせます。あまりに有名な原作で推理ものですから、ストーリーを原作通りにするのか、ひねってくるのか、犯人はどうするのかなどいろいろと考えてしまいます。映画版や過去のテレビでも、有名な連続殺人のシーンはどう処理するのかや、おどろおどろしい描写などがどう処理するのか楽しみなシーンは数多くあります。

連続殺人の田治見要蔵の頭に懐中電灯で猟銃と日本刀を両手に村中走りまわるシーンは、あまりに有名すぎて今作では誰がどうやってまで気になります。やる方は比べられるので、かなり神経を使ってしまうでしょうががんばってほしいものです。
ただ、放映時間の尺が意外と短いので、原作を忠実にできるか心配です。登場人物の描写もかなり割愛されるのかとか、謎解きも細かくできるかなど、心配点も少なくありません。

ですが、横溝ファンで金田一ファンのわたしにとっては楽しみな番組ということが言えます。

八つ墓村 nhkbs/動画/村上虹郎/吉岡秀隆/再放送/フル/無料視聴2019年10月12日 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】Youtube/tver(ティーバー・ディーバー)では見れない時は

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

八つ墓村 nhkbs/動画/村上虹郎/吉岡秀隆/再放送/フル/無料視聴2019年10月12日